「評価されたい」は評価する人の奴隷になる~言ってたのに

YoutubeからAmazonプライムにちょっと浮気

最近、お昼ご飯を食べながらAmazonプライムを見るのが日課。ワンコインでこんなにレパートリーがあると嬉しくなる。昔はTSUTAYA行かなきゃ昔のドラマや映画は見れなかったのにね。以前は、とにかく隙間時間はYoutubeや本で学んでたんだけど、お昼休みぐらいゆとりの部分に充てようと思って、今は「仁」を見てるよ。ご飯中に手術映像とかあるから食欲がなくなっていい感じw。うるうる来たり、ハラハラしたりしながら明治維新直前の時代に思いを馳せてます。

YoutubeからAmazonプライムに浮気したくなったのは、ちょっとした気付きがあったから。「現代人は詰め込み過ぎ」。そんな言葉をたまたま聞いた。まだ、足りない。知識が、情報が、学びが足りない。そんな風に思ってとにかく多くの知識を詰め込もうと思ってたけど、いやいやいや、ちょっと待ってってなった。「インプットもいいけど、私オリジナルはどこへ行った?」って立ち止まれた。確かに、学ぶことで随分自由になれたし、人にも自分にも優しくなれた。学びはこれからもどんどんしていきたい。けど、ちょっと待って。私が喜ぶことは何なのか、それが分かってないと情報に振り回されて行きたくもない方向に向かってしまう。そこにようやっと気づけた。
詰め込む

実は奴隷になってました

なので、とりあえず、昼休みはしばらく見ていなかった昔のドラマを見ようってなった。実は、私の中で「時間を浪費してはいけない」というイノベーター達の話が幅を利かせてたんだよ。無駄な努力はするな。無意味な時間の浪費はするな。そんな風にとにかく効率的に過ごさなきゃいけないと思い込んでた。正直昼寝だって罪悪感を感じてたよ。自分の時間なのにね。イノベーターやメンター達が褒めてくれるような生き方をしたい、いや、しなきゃいけない・・・そんな義務教育時代の評価ありきの生き方をしてたんだよね。

Youtubeで「どうせ無理と思ってる君へ」の中で、実は私は話してた。「評価されたいと思ったら、たちまちあなたは評価する人の奴隷になります」。私、偉そうに喋ってたのにねw。私が学ばせてもらったたくさんのイノベーターやメンターの方たち。本当に素晴らしいと思うけど、その人たちに評価してもらう必要は決してないんだよね。参考にする、悩んだり迷った時の指針にする。そんな使い方でいいのに、子どもの頃と同じように「認められなきゃ」「評価してもらわなきゃ」と、会った事も無い人に縛られまくってた。その人たちの奴隷になってた。

評価されたいと思ったら・・・

だから、私は何の生産性も意味も無い事にも時間を使うことにした。自分が楽しい事、嬉しい事、満足できる事。それこそが私オリジナル。それをベースに生きればいいね。こってりとこびり付いた「誰かに評価されなきゃ」という思い込み。これが不安や恐怖心をかきたてるんだよね。学ぶことは大切だけど、それを発信する人の奴隷になっちゃ人生楽しめない。あくまで私オリジナル。そんな事に改めて気付けたよ。

明日は「仁」の第5話を見るw。やっぱ内野さんの坂本龍馬は最高。末っ子にもなにかいたずらを仕掛けたいし、サロンのお母さんが笑ってくれそうなネタも仕入れたい。愛犬ともゴロゴロ戯れたいし、次男お勧めの漫画も読んでみたい。心が喜ぶ事どんどんやっていこうと思うよ。

せっかく頂いた人生。どうせなら楽しい事で満たしたいよね。
あなたは誰かの奴隷になっていませんか?あなたオリジナル、大切にして下さいね。
では、今日はこのへんで。

(Visited 25 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です