弱い自分を否定するのはおしまいにしよっか⑫~ツイート集

実はある出版会社から、「トークイベントやりませんか?」とお誘いを受けています。

まだ、詳細も何も決まっておらず、できるかどうかも分かりませんが、もしかしたら新型コロナウイルスが落ち着いたら皆さんに会いに行けるかもしれません。
そう思うと、子どもがいじめを受けて、一人台所でしくしく泣いていたただの主婦が、人様の前で話す・・。
う~ん。自分でも未知の世界です(笑)。

色々勉強して「お母さん達笑顔にしよう!」と動き出したのが2019年の3月でした。
今日ご紹介する「無敵の母さんツイート集」は、ちょうどその3月に呟いたもの。
熱くて青くて、いささか恥ずかしいですが、良かったら読んでやって下さいませ。

【24】準備万端したって足らずは出てくる。走りだそう

2019.3.24 ♡448

私は 走り出してから色々決める
足りない知識
足りない人脈 etc
揃うのを待ってられない
いつ死ぬかも分からないよ
お母さんを笑顔にして
子ども達の今を早く楽にしてあげたい
私が無知をさらすくらいどうでもいい
恥かいたって来年には忘れてる
準備万端したって足らずは出てくる
人生一度きりやん

解説:当時は、まさかその一年後に新型コロナウイルスが猛威を振るうなんて誰も思っていませんでしたね。なんと、今まさに、「恥をかいても気にならない時代」になっています。通常運転では生きていけなくなってしまったので、試行錯誤してお金を稼ぐ新しい道を作って行かなくてはいけなくなりました。
みんなが試行錯誤をしています。失敗を恐れていたら、「もしかしたら見つかるかもしれない新しい道」にたどり着くことができません。恥をかくことよりも、今動かない事の方が怖い・・。どんどん恥をかいて行きましょう!

内気

【25】子どもは集団遊びから学ぶ

2019.3.22 ♡269

子どもが集まって遊ぶ
遊ぼうぜと言うリーダーは
メンバーを見て遊びを考える
ドッチなのか
野球なのか
鬼ごっこなのか
みんなが楽しめる遊びを模索するのが
リーダーの能力
女子にはちょっと手加減
年下にはハンディをつける
チームはリーダーを育て
リーダーはチームを守る

解説:人にはそれぞれ個性があって、居心地のいい立ち位置や、ポジションがあります。親はついつい「リーダーになれ」「主役になれ」なんて思ってしまいますが、ポジションにいいも悪いもありません。年上の子が怖いな・・と思う子、上手に甘えられる子、仕切りたい子、全部決めて欲しい子。どの子もみんな、周りを見て自分の立ち位置を決めています。それがその子の答えなんですね。
そんな子達をまとめてみんなが楽しめる遊びを仕切っていくリーダー。そのリーダーを成長させるのは、個性豊かな周りの子ども達です。それぞれのポジションでそれぞれの学びをしながら成長する。大人の社会に似ています。

■編集後記

実は、今日とてもワクワクする記事を読みました。
アメリカのケーキ屋さんが、コロナの影響を受けて経営難に陥っていました。
どうしたものかと、店のスタッフ5人程が集りミーティングを重ねた結果、コロナ以前よりも多い収益を出す事に成功したそうです。

そのケーキ屋さんは、ウエディングやパーティ専門で、大型で高額なケーキを販売して、そのクオリティの高さから人気のショップだったそうです。
でも、発想の転換を行い、小型で少人数用のケーキにシフトし、しかもケーキの上には「ソーシャルディスタンスを取ろう!」「うがいと手洗い忘れずに」なんて言うメッセージを付けて宅配を開始したそうです。

とてもタイムリーでユーモアの効いたケーキですよね。
私も近所にあったら是非買いたいと思いました。

「新しい道を作る」とはまさにこういう事なんだと感心しました。
「いやいやうちは高級なイメージを売りにしてるんだから!」と、過去の栄光にしがみついていたら、このラッキーな展開はやってきませんでした。

ダメかもしれない、やってみないと分からない。まさに、今がそんな時代です。
恥をかくことや人から笑われる事を恐れていては、思った人生を送れなくなってしまうかもしれません。

コロナの時代をどう受け止めるか。一人一人に問われていますね。
不幸の中にもチャンスは転がっています。
自分の心に素直に生きてみてもいいかもしれません。

という事で今日はこのへんで。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
ではまた明日ね。

(Visited 22 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です