イライラがピーク!やりたい事ができない時の怒りはどこへ

お昼ごはんを食べながら、スマホでウイークリー落合を見てました。

新型コロナウイルスの影響によるメンタルケアが必要だというお話でした。確かに、経済的ストレス、時間的ストレス、行動的ストレスは日ごとに蓄積されているようです。

橋本元大阪市長は言われてましたが「すべての日本人を守るために、一部の日本人にその犠牲を押し付けてはいけない。」という視点。自分は別に影響がないからいいやぁと言うのではなく、日本のどこかで辛い思いをして私達を守ってくれている人がいる・・と、理解しなければいけませんね。

今日は、そんなストレスがピークに達している方に向けて、私の「イライラピーク」を救ってくれた方法をお話しようと思います。
実は、さっきの話です(笑)。とれたてほやほやの体験談をどうぞ。

■やりたい事を中断させられたストレス

今日の私のイライラはとても久しぶりでした。
年を取ったせいか、そんなにイライラすることも無いのですが、今日は髪の毛を切りたくなるほどむしゃくしゃしていました(笑)。

きっかけは、私が遅れ気味の動画編集をせっせとやっていた時。
17時になったら犬の散歩に行かなければいけないので、それまでに編集を終わらせようと思っていました。あと、1時間ある!何とかできるかも・・と思っていたところに、末っ子とワンコロが乱入してきました。

「腹減った~!」
私は「え?このタイミング!?」とプチイラが来ました。
ワンコロは17時の散歩が待てず、私の手を足で何回も強く引っ張ります。その時、爪が当たって痛みを感じました。それが次のプチイラでした。
「晩御飯まで待てないの?」と聞くと「いや、別にいいんやけどな。」という次男。
(暇だったから構って欲しくて来ただけなのか!)そう思うと、もうイライラがピークになってしまいました。

パソコンをぱたんと閉じ、居間に行ってポテチを食べました。
(諦めた方がいい。分かってる。今は無理だし休憩にしよう。)
自分にそう言い聞かせて、私は少し早い犬の散歩に出かけました。

外を歩けば気分も晴れるかも・・と思っていたのですが、飛び交うツバメの滑空を見ても、イソヒヨドリの綺麗な鳴き声を聞いても、いつものお地蔵さんにお参りをしても、一向にイライラは消えませんでした。

■EXITの漫才

帰ってきて犬の足を洗っていると、ますますイライラが募ってきました。自分でも、今日に限ってどうしてこんなにイライラするのか分かりませんでした。

いつもなら子どもが乱入してきても、相手できる時は手を止めるし、中断できなければ「ごめん、今はこれやらせて。」と言えるのです。
犬が構ってとおねだりしてきても、おやつをあげて遠ざけたり、休憩にして遊んであげたりしています。

それが、今日は、この愛くるしいペアが可愛く見えなかったのです。
(更年期か・・?)と冷静な自分もいます。それでもイライラは消えず、晩御飯を作らなければいけないのに、台所で立ち尽くしてしまいました。
何をする気も起きず、目にかかる前髪にさえ殺意を覚えました(笑)。ほんと、切ってやろうかと思いました。

(このままじゃ末っ子にあたってしまう・・)
私の経験上、こういう時はイライラをぶつけてしまう事があります。自分でも制御できなくなるんですね。それでたくさんの失敗をしてきました。

「っくしょー!!どうしたらいいんだ!?」
とイライラしながら考えた時、ふと
「EXITの漫才おもろいで。」という末っ子の言葉を思い出しました。なぜそれを思い出したのかは私にも分かりません。

私はイライラしながらも、台所に座り込み、YouTubeでEXITの漫才を探しました。
その前に「和牛」とか「ノンスタ」とかが出て来たので見てみましたが、クスリとも笑えませんでした。昔は結構ハマっていたんですが。

なので、末っ子を信じてEXITの漫才を見る事にしました。

結果、私は、料理を作りながら一人「クスクス」笑っていました。

EXIT

■イライラに向き合わなくてもいい

渋谷系漫才とされるチャラ男を模した二人から出てくる言葉は、「日本語の乱れ」満開でした(笑)。
「うちの父親なら即却下だなぁ。」と苦笑しながら、二人のテンポのいい漫才にどっぷりハマっていました。

ちなみに私のお勧めは
・米中貿易摩擦
・ことわざ
というネタです。良かったらYouTubeにあるので見てみて下さいね。

笑っていたら、いつしかイライラもスッキリ無くなり、晩ご飯の用意をしてから取り掛かった動画編集も無事終了。
ヒステリックに末っ子に当たる事も無く、何かをため込む事も無く、無事イライラから解放されました。

結局、自分の計画を邪魔された事と、動画編集が思うように進んでいなかった事が重なってイライラがピークに達してしまったんでしょうね。あと、やたらと多い湿気(笑)。

ただ、今回の事で分かったのは「そこに理由を付けるばかりが能じゃない」という事でした。
このイライラの原因は何か、この悶々としたものの正体は何なのか。今まではしっかり原因を究明して、自分なりに受け取り方を変えたり、許したりしてイライラを逃がしていました。

でも、今日は、そんな分析をする事さえイライラしてできませんでした。もしかしたら分析したところでイライラは消えていなかったかもしれません。誰が悪い訳でもありませんし。

いささか乱暴かもしれませんが、敢えて自分を強制的に笑わせる。これは使えます!
確かに音楽を聞いたり、映画を見たりもいいと思います。
ただ、笑いには悩みを「どうでもいっか。」と思わせるパワーがありますね。思考を停止させるのではなく、呪縛を解いてくれると言った方がいいかもしれません。

「笑いのパワー」。凄まじいです!
もう、どうにもならない!と思うようなイライラがあったら、是非お笑いを強制的に取り入れてみて下さい。YouTubeにいくらでもありますから。

人生、正面突破ばかりではしんどいです。
イライラする自分を責めずに、笑わせてあげて下さいね

という事で、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
では、また明日ね。

(Visited 160 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です